コラム

服やカーペットにコーヒーをこぼした時はすぐに応急処置をしよう!

朝の目覚めの一杯や仕事中、友人と一緒に行ったカフェなど、いろいろな所でコーヒーを飲む機会がありますよね。そんな時、うっかりコーヒーをこぼしたことがある人は多いはず。

淡い色や白い洋服に付いたコーヒーの染みは、かなり目立つのでショックですよね。

そこで今回は、コーヒーをこぼした時の応急処置について紹介します。

コーヒーをこぼした時は応急処置が大切

コーヒーをこぼしたら、できるだけ早く応急処置をしましょう。コーヒーの濃い色素は、時間が経つと繊維の奥まで入り込んで落ちにくくなります。

例えば、食事中ならすぐにお手洗いに行けば、対処できますよね。応急処置が早いほど染みをキレイに落とせますよ。

外出中服にコーヒーをこぼした時

コーヒーの汚れを取る

まずは、乾いたハンカチやティッシュを表と裏の両面に当てて、コーヒーの汚れを吸い取ります。染みができた部分をこすらないことが大切です。

次は、染みが付いた部分の裏に乾いたハンカチやティッシュなどを当てます。濡らしたハンカチやおしぼりなどで上からポンポンと叩き、裏の当て布に汚れを移します。

洋服の水分を吸い取る

最後は、乾いた布などで洋服の水分を吸い取れば終わりです。夏ならすぐに乾きますよ。

応急処置をしてもコーヒーの汚れが取れなかった時は、次の「自宅にいる時服にコーヒーをこぼした時」で紹介した方法を試してみてくださいね。

自宅にいる時服にコーヒーをこぼした時

洗剤でもみ洗いする

まずは、水で薄めた食器用の中性洗剤かウタマロ石鹸を使って服をもみ洗いしましょう。洗剤が残らないよう水でよく洗い流します。

いつも通り洗濯する

最後は、洗濯機に入れて、いつも通り洗濯します。すぐに洗濯しない時は、とりあえず、服を乾かしておきましょう。

カーペットやソファにコーヒーをこぼした時

カーペットやソファ(布)にコーヒーをこぼしても焦らずに対処しましょう。

カーペットの染み抜きで用意するもの

  • 吸水性の良いマイクロファイバー製のタオル、または使い古したタオル数枚
  • 水カップ1杯分

マイクロファイバー製のタオルは100均でも購入できます。マイクロファイバー製ならば雑巾でも問題ありません。

まみ
まみ

私はとっさにキッチンペーパーを使ったよ!

コーヒーの汚れを取る

まずは、吸水性が高いタオルを押し当てて、コーヒーを吸収します。タオルの当てる位置を変えたり、別の物と交換したりして、しっかりコーヒーの汚れを吸い取ることがポイントです。

次は、タオルに少し水をつけて、コーヒーの色が付かなくなるまで吸収しましょう。

しっかり乾かす

最後は、しっかり乾かしましょう。自然乾燥でもドライヤーでも構いません。ドライヤーでカーペットを乾かす時は、毛同士が絡まらないように気をつけましょう。

カーペットの染みがなかなか落ちない時

応急処置をしても、コーヒーの染みがカーペットに残ってしまう場合があります。そんな時に頼れるのが、台所にある食器用の中性洗剤です。

洗剤を使って染み抜きをする

まずは、食器用の中性洗剤を水で薄め、タオルに染み込ませて染みになった部分をトントンと叩きましょう。頑固な汚れは歯ブラシで優しくこすります。

しっかり乾かす

最後は、染み抜き後に乾いたタオルを押し当てて水分を取り、ドライヤーで乾かします。洗剤によるシミを防ぐために、しっかり吸い取りましょう。

コーヒーをこぼしてから時間が経った時

コーヒーをこぼしてから時間が経っていると、普通の洗剤で完全に落とすのは難しくなるので、漂白剤を使う必要があります。

洗濯表示タグを確認する

染み抜きを始める前に、必ず洗濯表示タグを見て「P」や「F」といった表記がないことを確認しましょう。

表記があるものを自宅で染み抜きすると、生地の縮みや色落ちなどが起こるので、クリーニングに出すのがおすすめです。

漂白剤を使って染み抜きをする

まずは、洋服の目立たない部分に漂白剤を付けて、色落ちしないか確認しましょう。問題がなければ、染み部分に漂白剤をかけます。

まみ
まみ

漂白剤は使い分けよう!

  • 白いもの…漂白効果の高い塩素系漂白剤
  • 色や柄もの…色落ちしにくい酸素系漂白剤

金属製のボタンやファスナーは、漂白剤と化学反応を起こして劣化や周りの生地を傷める場合があるので避けましょう。

ドライヤーで温める

次は、ドライヤーで50〜60℃程度まで温めましょう。生地を傷めないためにも、ドライヤーで温める時は高温になり過ぎないよう気をつけましょう。

いつも通り洗濯する

最後は、洗濯機に入れて、いつもどおりに洗濯します。この方法でも落ちない場合はクリーニング店で染み抜きをお願いしましょう。

こぼしたコーヒーの匂いを取りたい時

コーヒーの染み抜き後に匂いが気になったことはありませんか。こんな時に活躍してくれる便利なアイテムは、掃除でもよく使われる重曹です。

重曹を使って匂いをなくす

まずは、水で薄めた重曹をタオルに染み込ませて、コーヒーの匂いがなくなるまでトントンと優しく叩きましょう。

ドライヤーで乾かす

②ニオイが取れたらドライヤーで乾かして仕上げます。もし、乾かした後に重曹の粉が残っていたら、掃除機で吸い込みましょう。

まとめ

コーヒーをこぼした時は、どんな素材にどんな染みができたのか確認して、すぐに応急処置をしましょう。

間違った方法で染み抜きをすると洋服を傷めてしまいますし、時間が経ってから染み抜きすると手間が増えるので大変です。

シルクなどのデリケートな素材や自分では難しいと感じたものは、無理をせず染み抜きのプロに任せましょう。

まみ
まみ

外出先でコーヒーをこぼすかもと不安な人は、持ち運べる携帯タイプの染み抜きスティックをバッグに入れておくといいよ!

 

タイトルとURLをコピーしました